JA岡山西

好奇心がエネルギーあなたと私のJA岡山西




お知らせ・新着情報

2018.10.04 更新


真備地区被災農地土壌診断(施肥管理)支援事業


平成30年7月豪雨災害により,土砂の流入や肥料の流失(表土の流出)が生じた真備地区の被災農地において,営農再開に向けた施肥管理のための土壌診断無料(倉敷市全額負担)で行います。

支援対象者

平成30年7月豪雨災害にて,被災した農業者,又は被災した農業者が組織する団体

農業者とは,下記の①又は②を満たす者を指します。(家庭菜園は除きます)

  • ①農地を1反(10a)以上耕作している者
  • ②直近1年間で出荷販売実績がある者(出荷証明書や出荷伝票,出荷先等で確認できる者)

要件

  • 土壌分析する農地が,真備地区にあり,平成30年7月豪雨により被災していること
  • 土壌分析する農地で,今後も自分で営農を継続する意思があること

土壌分析

「水田パック」「果樹パック」「野菜・花きパック」から選択できます。

分析項目(例):pH,EC,可給態リン酸,交換性カリ,交換性石灰,交換性苦土など

申込について

  • ①申込先
    JA岡山西 真備東支店,真備西支店
  • ②申込期間
    平成30年10月1日(月)~平成30年10月26日(金)
  • ③方法
    JA窓口にある申込書に必要事項を記入し,その場でお申込みください。

    申込時に「説明書」と土壌サンプルの提出に使用する「専用の袋」をお渡しします。説明書をよく読んでサンプリング(1筆あたり1サンプルとします)を行い,専用の袋に乾燥させフルイにかけた土壌を入れ,申込みしたJA窓口に提出してください。土壌サンプルの提出期間は平成31年1月31日(木)までとします。

  • ④用意するもの
    印鑑,出荷販売実績を証する書類(農地が10a未満の者)

よく乾燥させ細かくフルイにかけた土壌でないと診断(受取)できません

【土壌分析申込先・サンプル提出先・相談窓口】JA岡山西

真備東支店
TEL:086-698-0331
真備西支店
TEL:086-698-0018

【事業に関する問合先】倉敷市役所

農林水産課
担当:山本,阿部,枝木 TEL:086-426-3425

このページのトップへ


 

HOMEトピックスお知らせ・新着情報イベント・相談会地域の話題事業案内特産品直売所店舗案内レシピ広報誌女性部
JA岡山西について個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針金融商品の勧誘方針お問い合わせサイトマップ関連リンク

Copyright (C) 2018 JA-Okayama-Nishi,Allrights Reserved.