JA岡山西

好奇心がエネルギーあなたと私のJA岡山西




地域の話題

2019.06.14 更新

井原ぶどう塾開講式 新規栽培を目指して西部

圃場で芽かぎ作業を行う受講生ら

圃場で芽かぎ作業を行う受講生ら

今年度で14年目を迎えた井原ぶどう塾が4月26日、青野店舗会議室で開講しました。

ぶどう塾には、井原市内外から20人の参加があり、1年間で7回の講義を受けることになります。この日は実際の圃場で、1年間自分で管理する枝に印を付け、芽かぎ作業を熱心に行っていました。井原ぶどう塾は、ぶどう栽培に興味を持ってもらい、井原市内での新規就農者、定年帰農者、後継者の育成を目的に行っています。



このページのトップへ

 

HOMEトピックスお知らせ・新着情報イベント・相談会地域の話題事業案内特産品直売所店舗案内レシピ広報誌女性部
JA岡山西について個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針金融商品の勧誘方針お問い合わせサイトマップ関連リンク

Copyright (C) 2019 JA-Okayama-Nishi,Allrights Reserved.